ロゴ

熟女が集まるサイトはやっぱりハピメかな

熟女


私はいままで無料サイトを含む、100以上の出会い系やSNSを利用してまいりました。

そうしてみてわかったのは、やはりハッピーメールが一番「出会い率」の番高いサイトだということでした。

サクラに対するパトロールや業者駆除など、サイト内管理が行き届いているので、他のサイトよりわずらわしい思いをすることが少なく、最短距離で目当ての相手にたどりつくことができます。ようするにハピメは他のタイトに比べ「出会い環境」が整っているんです。だから会員の数も増えつづけているのだと思います。

会員数が多いければ、当然のことながら「出会える率」も増え、とくに気持ちのいいエッチを求める熟女や人妻は、そういう「蜜の香りがする場」を見逃しません。というわけで、ハピメには「エロ熟女」や「悶々とした人妻」がより多く集まってくるわけです。

いうまでもありませんが、「エッチがしたい女子」の分母が上がれば、自然と「エッチできる率」も上昇します。

とはいえ、そうして出会った女子といつもいつも理想的なエッチができるとは限りません。

先月、私はとんでもない「スカ」をつかまされることいなりました。


熟女の写真


その人妻は、極端な「露出好き」の女子でした。

LINEでやり取りが始まるとすぐに、頼んでもいないのに「オマンコくぱあ画像」や「オナニー画像」を送ってよこしたんです。

私だって昨日や今日、出会い系を始めたわけではありません。それまでアポ取りするまえは、せめて容姿の一端くらいは確認し、最低限のリスク回避をおこなってきたつもりでした。しかし、そんな私でも、いきなり「くぱあ画像」を見てしまうと、心が攪乱させられてしまうのですね。早い話、とにかくなるべく早めに会ってエッチしたくなっちゃうわけです。そのくらい「くぱあ」のパワーはすごいです。

しかし、彼女とは会うべきではありませんでした。彼女は、女力士の身体にカピバラの顔を載せたようなインポ養成女子でした。なにしろ局部しか確認していなかったので、すべては後の祭りです。


セフレの画像


そのうえ、彼女にはごく一般的な「コミュ力」のようなものも欠けていました。(おそらくだからいきなり「くぱあ画」を送ってきたりしたんです)

「あたしってね、エッチに関してはすっごいオールマイティなんですう。おじさんだっていけちゃうしい、女子が相手でもぜんぜんOKなんですう」

カピバラにこんなこと言われて引く一方です。

しかし、私もメールでさんざん煽ってしまった手前、いまさら引くに引けません。

「さあ、お股をクニュクニュしてくださーい」

彼女はラブホに入るなり、マンコをくぱあっと広げていいました。

彼女とのエッチはある種の苦行でした。

みなさんも「くぱあ画」の先制攻撃には気を付けてくださいね。



不倫パートナーを探す女性が多い掲示板サイト

※LINEのIDを交換する事で併用できるサイトです。初回無料ポイント付のサイトばかりです

>> 管理人の最近のハメ撮り写真(鮮明な画質です)

Copyright © 不倫パートナー All Rights Reserved.