ロゴ

カカオトークをハピメの掲示板で活用しよう

カカオトーク


私は「出会い率」をあげるために、出会い系に役立ちそうなアプリをみつけると、必ずそれをダウンロードすることを心がけています。

カカオトークというアプリもそのひとつです。

LINEの普及は目を見張るばかりですが、カカオトークもいま、急速に広がりつつあります。

カカオトークは、アプリを起動していなくても使用できますし、エロ画像やエロ動画、ボイスメッセージなどのファイルも手軽に添付できるので、出会い系にはうってつけです。もちろん料金は一切かかりません。

もちろんハピメ会員の中にも、カカオトークを利用している女性はたくさんいます。まさに男性会員には、垂涎のアプリです。ぜひダウンロードすることをお勧めします。

先日出会ったOLさんも、ハピメで知り合い、そのあとはカカオトークでアポ取りにこぎつけました。


カカオトークの写真


LINEもそうですが、カカオトークのような「リアルチャット型のアプリ」のいいところは、チャットの最中、ひょんなきっかけでその女子をエロトークに誘導できる点です。

いったんエロトークが展開されると、その女子の相手に対する警戒レベルが一気に下がってきます。

で、ことによると、こちらの求めに応じて「オマンコくぱあ画像」や「オナニー画像」を送ってもらえたりするわけです。

そういうときはもちろん私も「勃起チンコ画像」を送って応戦します。

それで、

「ああ、これを入れたい!」

とか、

「わたしも入れて欲しい!」

というようなバカバカしいやり取りをしながら実際にオナニーして「射精画像」まで送るわけです。(彼女には、いった直後の「オマンコびしょ濡れ画像」を送らせます)

まあ、こんなことを繰りかえしているうち、女子のほうの警戒レベルはあっという間に「エッチしたいモード」まで下がってしまうんですね。


セフレの画像


「オマンコ画像」で、すでに確認済みではあったのですが、彼女は写真以上に「多毛」な女子でした。

お顔の肌は産毛もなくつるつるだし、髪の毛も細くてストレートなのに、アンダーヘアだけが、真っ黒くもじゃもじゃに縮れており、密林化していました。

で、これがじつにワイセツでそそられるんです。

私はその黒々とした密林に鼻を埋め、長時間かけてクンニを楽しみました。

愛液と唾液でべったりと濡れた密林も、いっそう淫らでした。



不倫パートナーを探す女性が多い掲示板サイト

※LINEのIDを交換する事で併用できるサイトです。初回無料ポイント付のサイトばかりです

>> 管理人の最近のハメ撮り写真(鮮明な画質です)

Copyright © 不倫パートナー All Rights Reserved.